わかの観戦日記スタジアムガイド香港のスタジアム > 香港大球場

香港大球場(香港政府大球場)
(Hong Kong Stadium)

Tweet

写真:2011年11月撮影 文章:2012年11月作成

所在地 香港銅鑼湾掃桿埔東院道55号
URL 公式サイト:http://www.lcsd.gov.hk/stadium/hks/en/index.php
アクセス ◆香港鉄路(港鉄 MTR)港島線銅鑼湾駅から徒歩15分~20分程度
◆銅鑼湾駅、湾仔駅、金鐘駅、中環駅、上環駅の各駅から香港シティバス(城巴)5b線乗車、香港スタジアム下車
(試合開催日におけるバスの発車間隔は概ね10分~15分)
香港シティバス公式サイト(時刻表検索)
http://www.nwstbus.com.hk/home/default.aspx?intLangID=2
銅鑼湾駅から5分~10分程度(2キロ弱)
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 香港のフットボール(サッカー・ラグビー)代表チームが使用するスタジアム。4万人収容の観客席は香港最大。サッカー・日本代表もこのスタジアムで試合をしたことがある。国内サッカーチームでは南華がホームスタジアムとして使用する。サッカーの試合で満員になることはほとんどないが、ラグビー、特に7人制の試合は非常に人気が高く、HSBCセブンスの試合ではチケットをとるのが難しくなるほどである。

 屋根の形状などから博多の森球技場の大型判と言われることも多い。実際に行ってみると確かに雰囲気は似ている。ただそれは屋根の形状というよりは森に囲まれた環境であったり、異常に傾斜の緩いゴール裏(特にホーム側)だったり、そういうところが似ているのかなと思う。実際ゴール裏を含めた一階席部分の傾斜の緩さは相当な物で、1階席で見ている限り専用球技場で見るメリットは全くない。観客席の数も多いことを考えると、一階席後段でみるグラウンドの遠さは一般的な陸上競技場の観客席よりも見づらいと思う。

 このスタジアムの特徴は2階席部分を大きく取り囲むスカイボックス席の充実さかもしれない。メインスタンド・バックスタンドの両方に数多く並んでいて、接待などで使用できる。南華の試合の場合は一般にも開放していて、お金を出せば中で観戦できる。ケータリングで食事をとりながら試合を見るのも乙な物かもしれない。

 アクセスは銅鑼湾駅から徒歩15分~20分程度。1キロちょっとの道なので十分に徒歩圏といえる。ただ道は少し緩い上り坂なのと、2回ほど道を曲がるので地図で確認した方がよい。GPS連携の携帯電話があれば全く問題ないが、そうでない場合は事前に地図を印刷した方がよい。

 バスも比較的多く出ていて10分~15分に1本程度地下鉄の駅から出ている。銅鑼湾駅の他、上記の各駅から香港シティバスの「5b」線がスタジアムの前まで運転している。シティバスの公式サイトには路線図やバス停の位置までもが載っているので利用する際は参考にしてほしい。

 タクシーの場合、銅鑼湾駅からなら確実に基本料金圏内だが、タクシー乗り場から乗車する倍は近すぎるのでいやがられるかもしれない。上記ターミナル駅から乗車する場合でもそれほど料金はかからないだろう。試合時間が近い場合は積極的にタクシーを使う価値はある。

 食事についてはスタジアム内の売店は充実しているので中で調達できるだろう。都市部のスタジアムとはいえ、周囲はスポーツタウンなので、あまりレストランやコンビニなどはない。駅周辺の繁華街などで事前に調達することも考えてほしい。


わかの観戦日記スタジアムガイド香港のスタジアム > 香港大球場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO