わかの観戦日記スタジアムガイド香港のスタジアム > 香港足球倶楽部球技場

香港足球倶楽部球技場
(HongKong Football Club Soccer/Rugby Pitch)

Tweet

写真:2012年11月撮影 文章:2013年8月作成

所在地 香港湾仔区跑馬地体育路3号
連絡先
URL 香港足球協会公式サイト
http://www.hkfa.com/zh-hk/
アクセス ◆港島線銅鑼湾駅から徒歩15分程度

◆香港トラム跑馬地線「4Leighton Road(禮頓道4號)」駅から徒歩数分
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 香港FCが自前で保有するスタジアム。開場は1886年と非常に古く、同年に初の公式戦としてラグビー香港足球協会対イギリス軍の試合が行われた。同年、サッカーの試合も行われている。

 元々は競馬場の外にあったのだが、競馬場拡張により1995年に内部に移動した。当初は天然芝であったが、2002年に人工芝化された。現在の芝は2010年に張り替えられている。

 スタンドはメイン・バックに設置されている。規模はそれほど大きくないが、全席が屋根付きドリンクホルダー付きの個席で観戦環境は抜群の部類に入る。アウェイゴール裏に該当する部分はレストランになっていて、そのテラス(立ち見席を意味する「テラス」ではなく、屋外喫茶の意味でのテラス席)になっていて、テーブルで飲食をしながら観戦が可能。

 つまり「香港足球倶楽部」とは会員が運営する、本当の意味での「クラブ」で、日本人がイメージする「フットボールクラブ」とは別物と考えて良い。出入りする子女は全員白人で、ある意味異色とも言える。ちなみに日本で同様のコンセプトで結成されたもAC&ACという倶楽部が有り、横浜にグラウンドがある。

 アクセスは銅鑼湾駅から徒歩で15分程度。緩い坂を上る。トラムが近くを通っていて、禮頓道4號駅で降りるとすぐに香港足球協会のビルに着く。車寄せのある玄関を堂々とくぐり抜けて進むとスタジアムに着く。競馬場からは入れない。食事については先述のレストランがゴール裏にある。また香港の都心ど真ん中なので、周囲での調達には全く不自由しない。


わかの観戦日記スタジアムガイド香港のスタジアム > 香港足球倶楽部球技場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO