わかの観戦日記スタジアムガイドインドネシアのスタジアム > ゲローラ・10・ノベンバースタディオン

ゲローラ・10・ノベンバー スタディオン
(Gelora 10 November Stadion )

Tweet
住所 スラバヤ(インドネシア)
連絡先
アクセス スラバヤ市中心部からベチャ(自転車タクシー)で1万5千~2万ルピア程度。要交渉。
URL


 インドネシアDivisi Utama(一部)リーグの強豪、プルセバヤ・スラバヤのホームスタジアム。「ゲローラ」というのはインドネシア語で「競技場」のこと。11月10日というのはインドネシアが独立戦争を開始した日で、この日はインドネシア国民の祝日になっている。この辺の事情をもう少し詳しく書くと、1945年、日本が降伏した年の11月10日、英軍と蘭軍がスラバヤに上陸、インドネシアを再占領しようとした。これに抵抗したインドネシア軍は必死で抵抗し、占領軍を遙かに上回る死者を出しながらも撃退した。その11月10日をインドネシアは「英雄の日」として祝日にしている。 インドネシアにとってスラバヤは英雄の街であり、この日は英雄の日である。

 だからかどうか知らないが、プルセバヤ・スラバヤはインドネシア随一のフーリガンチームとして名高く、インドネシアリーグの鼻つまみものとなっている。

 スタジアムはサッカー専用であるが、ピッチ周囲が相当広いので臨場感という面ではイマイチ。メインスタンド中央部のみが座席、その他は石段という割り切った座席配置で、Jリーグ観戦のイメージでスラバヤに来るのは危険だと思う。女性だけの観戦は勧めない。

 アクセスはスラバヤ中心部からタクシー又はベチャ(人力3輪車)で来ること。料金は中心部のデパート「そごう」から1万5千IDR(約200円)程度。ただし要交渉。タクシーを言い値で乗っても3万IDRでこれるはず。インドネシア語に堪能ならバスで来るのもアリだが、安全と料金をバーターにかければこちらが安全。

 スタジアムの周囲には屋台が出ているが、衛生面で勧められない。タイの屋台と比べてもあまり良いとは言えない。市民は普通に食事をしているが、この辺は自己責任で。私は市内中心部のレストランかフードコートで済ませておくほうが良いと思う。。

 なお、スタジアムの周囲はスラムとは言わないが、決して良い環境ではない。ナイター開催の場合はスタジアムへの直行、直帰をお勧めする。


*

わかの観戦日記スタジアムガイドインドネシアのスタジアム > ゲローラ・10・ノベンバースタディオン

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO