わかの観戦日記スタジアムガイドタイのスタジアム > スパチャラサイスタジアム

スパチャラサイスタジアム
(Supachalasai National Stadium )

Tweet

写真:2007年撮影 文章:2016年更新

所在地 タイ、バンコク
連絡先 N/A
アクセス 駅から徒歩
◆BTSシーロム線サナームキラーヘンチャート(英語名称:National stadium)駅下車、徒歩数分
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/yGAiK1M3sVp
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合わせ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。


 バンコクに2つある国立競技場のひとつ。施設の横に対サッカー協会の本部がある。現在、タイ代表の試合はもうひとつのラジャマンカラ国立競技場で行われるが、大観衆が見込めない国際試合(u17等)はこちらで行われる。

 スパチャラサイ国立競技場の名を日本人に知らしめたのは、2005年のワールドカップドイツ大会最終予選で北朝鮮代表対日本代表の試合をここで行ったからである。

 北朝鮮が自国ホームの試合で暴動を起したので、FIFAはその制裁として本来は平壌で開催するはずだった北朝鮮対日本戦を第三国で無観客で行うこととし、会場をバンコクに定めた。タイサッカー協会はその会場としてスパチャラサイ競技場を設定した。代表戦としては少し小さなスタジアムであるが、無観客なので競技場の規模は関係ない。試合は2-0で日本が勝ち、見事本大会に進出した。

 会場はごく普通の陸上競技場だがメインスタンドに大きな屋根がある。メインで見るならば雨でも快適に観戦できる。スコールのあるタイでは競技場に屋根のあるなしは大きい。この競技場で観戦するならば極力メインスタンドを押さえよう。ちなみにバック・両ゴール裏は日本代表が使用したときは石段だったが、現在では観客席が設置されている。

 アクセスはBTS(スカイトレイン)サナームキラーヘンチャート駅下車、徒歩5分程度。余談であるが、「サナームキラーヘンチャート」とは「国立競技場前」のこと。つまり国立競技場前駅を指す。

 タクシーの場合、バンコク市内で「ナショナルスタジアム」と言うとこのスパチャラサイ競技場に連れて行かれる。ラジャマンカラ競技場に行く場合はきちんと競技場名を告げること。

 食料の調達については市街地なので不自由しない。付近にはファミリーマートがある。またスタジアムを挟んで反対側には大規模なショッピングセンター(Hot lotus)が出来た。


*

わかの観戦日記スタジアムガイドタイのスタジアム > スパチャラサイスタジアム

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO