わかの観戦日記スタジアムガイドイランのスタジアム > フーラッドシャー スタジアム

フーラッドシャー スタジアム
(Foladshahr Stadium )

Tweet
住所 イスファハン州 フーラッドシャー
連絡先
アクセス イスファハン中心部からタクシーで約30分(片道5万リヤル程度)
URL


 イランプレミアリーグ所属クラブ、ゾバハン・イスファハンのホームスタジアム。アジア・チャンピオンズリーグでセパハン・イスファハンがホームゲームとして競技場を使ったが、これは本来のスタジアムが改築中だったためで、08年度以降セパハンが試合をする場合は別の競技場が割り当てられると思われる。

 観客席はピッチの三辺に平行して設置されるが、全席が仮設であるという割り切りの良さには感心してしまう。メインスタンドからバックスタンドを眺めるとスタンドの裏が透けて見え、なかなか面白い。ピッチ四辺の内の1辺は芝生席であるが、ここは普段は解放しない設定になっているようだ。ただ、アジアチャンピオンズリーグでは解放され、多数のセパハンサポーターが芝生席になだれ込んだ。

 とにかくスタンドの傾斜が急なので眺めが非常によい。標高が1500メートル程あるので空気が澄み切っており、裏手の岩山がいかにもイランの風景であることを感じさせてくれる。ピッチは横幅が75メートルとFIFA基準よりも広く取ってあるのでサイド攻撃を多用するクラブ(Jのほとんどのチーム)は苦労するだろう。イランサポーターは試合中は熱いが試合前、試合後はフレンドリーである。ただ、ホームチームが負けるようだと帰りの態度は慎重にしたい。

 アクセスはイスファハン中心部からタクシー。地元民を対象としたバスがあるかもしれないが、安全を考えてタクシーを使おう。タクシーは片道5万リヤル(約800円)。できるだけ往復で交渉した方がよい。往復10万リヤルならばほとんどの運転手が交渉に応じるだろう。イスファハンは国際観光都市なので「比較的」英語が通じる。フーラッドシャー・フットボールスタジアムと言えば問題ないはず。食料の調達は現地では期待できないのであらかじめイスファハン市内で用意しておこう。

 ちなみにセパハン・イスファハン、ゾバハン・イスファハンはそれぞれが別の製鉄会社のチームである。フーラッドシャーはゾバハン製鉄の企業城下町のような位置づけ。下のグーグルマップの縮尺を広げると南西にゾバハン製鉄所が見える。

(2008.01作成)


わかの観戦日記スタジアムガイドイランのスタジアム > フーラッドシャー スタジアム

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO