わかの観戦日記スタジアムガイドオランダのスタジアム > スポルトパルク・カールヘイデ

スポルトパルク・カールヘイデ
(SportPark Kaalhide)

所在地 :ケテルクラーデ(オランダ:リンブルグ州)
収容人数:19000人
行き方:国鉄ケテルクラーデ中央駅から徒歩30分

Tweet


 オランダ1部リーグ、ローダJCのトレーニンググラウンド。1950年の建築で、リンブルグシュタディオンができるまではホームスタジアムだった。トレーニンググラウンドとなった今でも屋根付きの大きなメインスタンドや放送設備など当時の設備はすべて残してある。陸上トラック付きというのが時代を感じさせる。

 両ゴール裏とバックスタンドは石段。つまり立ち見。こういう付帯設備の作り方の違いに日欧の考え方の違いを感じてしまう。メインスタンドに屋根がない代わりにバックスタンドは芝生席とする日本と、メインスタンドをすべて屋根で覆う代わりにそれ以外は立ち見とする欧州。メインスタンドだけで観客をカバーできるのであればこちらのほうが当然いいのだが、実際のところはどうだろうか。

 スタジアムはクラブハウスを併設していて、周囲一体はグラウンドだらけである。サッカーコートだけで10面近くあり、他にもフットサルコートやテニスコートが何面もある。にほんでこの環境をもてるのはJヴィレッジだけだろう。

 アクセスはそれほど良くはない。ケルクラーデ中央駅から徒歩で30分ほどかかる。ケルクラーデ中央駅自体は小さな無人駅でタクシーもバスもない。タクシーを使うのであれば、中央駅からスタジアムとは反対側の報に向かうと市街地に出るのでそこから乗ると良いだろう。中央駅からトレーニンググラウンドまでは北海道を連想させる広大な酪農地帯なので食料の調達はできない。あらかじめ出発地でランチを確保しておいた方がよい。

 なお、ケルクラーデ中央駅への列車はマーストリヒトから1時間に1本出ている。



*

わかの観戦日記スタジアムガイドオランダのスタジアム > スポルトパルク・カールヘイデ

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO