わかの観戦日記スタジアムガイドドイツのスタジアム > ヴェルティンス・アレーナ

ヴェルティンス・アレーナ (Veltins Arena)

Tweet

所在地 :ギルゼンキルヘン(ドイツ)
収容人数:62,000人
行き方:地下鉄U302号線でスタディオン下車、目の前



 ドイツブンデスリーガ1部シャルケ04のホームスタジアムにして03-04年の欧州チャンピオンズリーグの決勝戦会場。そして06年ドイツワールドカップの会場。ネーミングライツにより、地元のビール会社が名前を買い取り、ヴェルティンス・アレーナとなった。

 ヨーロッパでは最近増えつつある完全ドーム型のスタジアムで雨の心配はない。ドームのためサポーターの歌声がよく響く。当然ながらサッカー専用でどの席からも非常に見やすい。

 ドーム型スタジアムの最大の問題点は芝の育成だが、このヴェルティンス・アレーナは普段は屋外に芝を出しておいて、試合の時にはスタジアム内に引き込むと言う、かなり大掛かりな構造をとっている。

 6万2千人収容という大規模なスタジアムであるが、このスタジアムでシャルケ04を観戦しようとする場合、チケットの確保が非常に難しい。6万席の大多数がシーズンチケットで占められる上、わずかにネット上で販売されるチケットもすぐに売切れてしまう。 私が行った試合はUEFAカップの2回戦で、そのときはダフ屋が居た。後にいろいろ聞いた話では、ブンデスリーガの試合においてもチケットを余らせた一般サポーターがスタジアム前で持っていない人に売ることが多いようだ。この辺の真偽は不明だがおそらく本当だと思う。6万人収容のスタジアムで前売り券やシーズンチケットを持っている人がすべて見にこれるかと言うとそんなことは無いはずで、余ったチケットの売買が行なわれていても不思議はない。ドイツ人は真面目なのか、あまりぼらない。

 ドイツでブンデスリーガを見るのならヴェルティンス・アレーナは一度見ることをオススメする。近未来と言っていいほどの美しいスタジアムである。

 スタジアムの中はビール管が縦横に走っていておいしいビールが飲める。この辺はドイツらしい。スタジアム内は公設ショップが開設されていて、多くのファンでにぎわっている。スタジアムへのアクセスは、ギルゼンキルヘン中央駅から地下鉄で20分程度。広大なスポーツ公園の中にある。

 ギルゼンキルヘン自体は見所は少ない。宿の数も少なく、泊まるのであれば近くのドュッセルドルフ、デュイスブルグなどに泊まってもよいだろう。 


わかの観戦日記スタジアムガイドドイツのスタジアム > ヴェルティンス・アレーナ

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO