わかの観戦日記スタジアムガイドドイツのスタジアム > バイアレーナ

バイアレーナ (BayArena)

このページの写真は提供していただきました。

Tweet

写真:2011年7月作成 文章:2011年10月更新

住所 Bismarckstr. 122-124 51373 Leverkusen
連絡先 +49 (0) 214 - 86 60-0
アクセス DBレバークーゼンミッテ駅から徒歩15分 バスは202番でSTADION下車
周辺レストラン http://g.co/maps/ak5fu
URL 公式サイト:http://www.bayarena.de/

 ドイツ中西部、ケルンから10キロばかり北に行ったところにあるスタジアム。ブンデスリーガの強豪チーム、バイヤーレバークーゼンのホームスタジアムである。元々はウルリッヒ・ハーバーランド・シュタディオンと呼んでいたが、サッカー専用スタジアムに改築するに当たり、バイ・アレーナと名前を変えた。「バイ」とはもちろん当地に本社を置くバイエル製薬のことである。2008-09年に大改装が行われ、収容人数が22500人から30500人に増加した。客席が1層から2層になり、照明塔の撤去、屋根の付け替えが行われるなど、新築と言って良いほどの改修がなされた。

 改修がなされたとはいえ、バイ・アレーナは強豪チームの本拠地の割には収容人数が3万人強と少ない。これはスタジアムの設計時、オーナーのバイエル製薬が「スタジアムは収容人数を少なくして満席にした方が雰囲気が出て良い」という意図があったからである。その意図は誠に正しいのだが、おかげでサッカーを見たいだけの一般的なファン(特に外国人)にはチケットが入手しづらい非常に迷惑なスタジアムとなっている。増設により入手難は緩和されたが、それでも多くの試合はチケット完売である。

 スタジアムはホテル・レストランを併設し、そこからピッチを眺めることができる。レバークーゼンと対戦するアウェーチームはこのホテルに宿泊する。ホテルは一般人も宿泊できるので、レバークーゼンを訪れる時は宿泊してみるのも良いだろう。

 アクセスはレバークーゼンミッテ駅から徒歩で15分ほど。バスもあるが充分徒歩圏で問題ないだろう。(ちなみにバスはチケットを持っていれば無料で乗車できる)ミッテ駅へはケルン中央駅、デュッセルドルフ中央駅からもRE(快速)で15分程度。レバークーゼンにもホテルはあるが、ケルンやデュッセルドルフに泊まっても余裕で帰れる。食料の調達についてはミッテ駅からの場合、スタジアムに到着する手前にカフェがたくさんある。またスタジアムはマクドナルドを併設しているのでこちらも利用しても良い。当然、スタジアム内にはソーセージやビールなどが買える。

 チケットであるが、公式サイトを通じて日本で予約できる。また日本に発送してもらえる。(ただし要英語・ドイツ語)
 なお、スタジアム周辺で年間チケットのあまり分を分けてもらえる話は結構出ている。保証はできないが、ダメ元で現地に直接行っても良いと思う。


わかの観戦日記スタジアムガイドドイツのスタジアム > バイアレーナ

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO