わかの観戦日記スタジアムガイドドイツのスタジアム > スタディオン・イム・ボルシアパーク

スタディオン・イム・ボルシアパーク
(Stadion im Borussia-Park)

Tweet

所在地 :メンヘングラードバッハ(ドイツ:ノルトライン・ヴェストファーレン州)
収容人数: 51500人
スタジアムアクセス:
UバーンLTU Arena messe駅から徒歩5分 デュッセルドルフ中央駅から約20分


 ドイツブンデスリーガ1部のボルシア・メンヘングラードバッハのホームスタジアム。今までホームとしていたベーケルベルク・スタディオンが国際規格を満たさない、小さなスタジアムだったので、市内の別の場所に新規に建築した。収容人数5万1千人。そして試合の大半は完売という実にすばらしいものである。

 5万人収容の新築スタジアムと言うことで、ドイツワールドカップの使用会場に立候補したが、残念ながら落選した。たしかにすぐ近くにあるギルゼンキルヘンやドルトムントと比べると見劣りしてしまうのは否めない。

 もっとも否めないのは他会場と比較して、ということであって、日本のワールドカップ使用スタジアムと比較すれば10歩くらい進んでいる。純粋に見やすさというだけでなく、入場口から席に着くまでの導線や売店の位置、身障者席の配置、席のほとんどすべてを覆う屋根など、観戦者の立場に立った設計という点など、どうしてこんなに差が付くのだ?と思わざるを得ない。歴史が違うから、といわれればそれまでだけれど、西欧を研究して追いつけ追い越せというのは日本のお家芸ではなかったか。

 アクセスはメンヘングラードバッハ中央駅からシャトルバス。試合を観戦するのならこれしかない。当日のチケットを持っていれば無料で乗れる。試合のない日に訪問するのであれば、タクシーが現実的。約6キロ。


わかの観戦日記スタジアムガイドドイツのスタジアム > スタディオン・イム・ボルシアパーク

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO