わかの観戦日記スタジアムガイドドイツのスタジアム > フォルクスワーゲンアレーナ

フォルクスワーゲンアレーナ
(Volkswagen Arena )

Tweet

このガイドの写真は提供していただきました。

写真:2010年11月撮影 文章:2010年12月作成

住所 In den Allerwiesen 1, 38446 Wolfsburg
連絡先 +49 5361/861516
アクセス ヴォルフスブルク中央駅から徒歩15分~20分(1.2キロ)
◆実際に観戦した方からのアクセス方法です。

ここは駅から徒歩15分。駅から見えるので迷いようがありません。
たまたまかとは思いますがスチュワードさん達がフレンドリーでとても印象の良いスタジアムです。駅のコインロッカーが使用できず、仕方ないのでスーツケースを持っていってしまったのですが、誰に聞いても嫌な顔をせずに応えてくれて、ドイツ語もろくにできないおそらく迷惑な客であろう自分に「楽しんでくれ!」と笑顔で見送ってくれました。
URL VfLヴォルフスブルク公式サイト
http://www.VfL-wolfsburg.de/

 ドイツのヴォルフスブルク市にあるスタジアム。VfLヴォルフスブルクのホームスタジアムである。「フォルクスワーゲンアレーナ」と自動車のメーカー名が入っているのは、ここヴォルフスブルク市がフォルクスワーゲン社の本社・工場があるためで、町全体が企業城下町のようになっている。豊田市にるトヨタの工場と全く同じと考えればよい。

 VfLヴォルフスブルクは以前はVFLシュタディオンという陸上競技場を本拠地にしていたが、2002年にこのスタジアムが完成してからはここでホームゲームを開催している。収容人数は3万人のサッカー専用スタジアムである。

 写真を見ればわかるが、3万人規模のスタジアムの完成形と言って良い。臨場感と全体を見渡せる俯瞰性が両立している。スタンドの全周には屋根がかけられ、VfLヴォルフスブルグのチームカラーである緑色が夜に映えている。スタジアムをチームカラーの光で照らす試みはドイツで流行っているようで、ミュンヘンのアリアンツ・アレーナの他、ホッフェンハイムのライン=ネッカーアレーナやデュイスブルグのMSVアレーナなどもそうである。下の写真を見ると、緑の光を放つスタジアムはエメラルドの宝石を連想させる。

 アクセスは中央駅から徒歩。1キロ程度なのでタクシーを使う必要もないだろう。

 チケットの入手であるが、以前は当日券が余裕で手に入ったチームであったが、ドイツワールドカップ以後、ブンデスリーガ全体の人気上昇とヴォルフスブルグの成績上昇に伴って完売の試合が多くなった。前売券はヴォルフスブルクの公式サイトで予約可能。チケットボックスでピックアップするか、ホテル気付で送ってもらうようにすればよいだろう。なお、ヴォルフスブルグ中央駅とスタジアムの間にヴォルクスワーゲン社の自動車博物館がある。サッカー観戦と併せて立ち寄ってみても良いのではないか。 

 余計な話。このスタジアムの建設費は5300万ユーロ(1ユーロ=110円として約60億円)。ヴォルフスブルグ市とVfLヴォルフスブルグが共同で建設した。日本よりも建設費が安いとは言え、見習うべき話。そろそろ日本のサッカーチームもスタジアム建設にたいして「ある程度」身銭を切って作るべきなのかもしれない。


わかの観戦日記スタジアムガイドドイツのスタジアム > フォルクスワーゲンアレーナ

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO