わかの観戦日記スタジアムガイドドイツのスタジアム > ヴォノヴィア・ルールシュタディオン

ヴォノヴィア・ルールシュタディオン
(Vonovia Ruhrstadion )

この写真は提供していただきました。

Tweet

写真:2011年7月撮影 文章:2011年9月作成

住所 Castroper Strase 145, 44791 Bochum
連絡先 +49 234/59821
アクセス ボーフム中央駅からUバーン、Sバーン308、318号線乗車(2駅)ヴォノヴィア・ルールシュタディオン駅下車、目の前
レストラン http://g.co/maps/erzwv
URL VFLボーフム公式サイトによるスタジアム紹介ページ
http://www.vfl-bochum.de/vfl2006/verein/verein_rewirpowerSTADION.htm

 過去には小野伸二が、現在はチョン・テセと乾貴士が所属するVFLボーフムのスタジアム。スタジアム名はネーミングライツによるもので、正式名称はルールシュタディオンと呼ぶ。2011年女子ワールドカップの会場でもあり、開催期間中は「FIFA女子ワールドカップスタジアムボーフム」と呼ばれていた。

 ボーフムはノルトライン・ヴェストファーレン州にあり、州都デュッセルドルフの隣に位置している。近隣はシャルケ(ギルゼンキルヘン)、ドルトムント、レバークーゼン等、ブンデスリーガの強豪がひしめいていて、それらとの対戦時はスタジアムが満員になる。
 
 収容人数が29000人台と、大型スタジアムが普通になったブンデスリーガでは少ない方に入る。それでも近隣チームとのダービーでもなければ満員にはならないようだ。ボーフムは1部と2部を行ったり来たりするエレベーターチームなので、ある意味は仕方がないかもしれない。

 スタジアムは長方形のサッカー専用競技場。観客席の大半に屋根がついている。古いタイプの照明塔が四隅にあり、古き良きスタジアムと言えるかもしれない。

 アクセスはボーフム中央駅からUバーンで2駅ほど。1キロ強の距離なので充分に歩いて行ける。前もってチケットを買ってある場合は市内の鉄道・バスは料金が無料になる。

 メインストリートに面していて、中央駅との間にはレストランが点在している。ブンデスリーガの試合時はスタジアム内に売店が出るはずなので食事については問題は無いだろう。


*

わかの観戦日記スタジアムガイドドイツのスタジアム > ヴォノヴィア・ルールシュタディオン

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO