わかの観戦日記スタジアムガイドスペインのスタジアム > エスタディオ・ビセンテ・カルデロン

エスタディオ・ビセンテ・カルデロン
(Estadio Vicente Calderon)

Tweet

所在地 :マドリード(スペイン)
収容人数:54,876人
行き方:地下鉄5号線、Piramides駅下車徒歩5分。ただし帰りは異常に混む。


エスタディオ・ビセンテ・カルデロン


 地元ではレアル・マドリードに負けないだけの人気を持つアトレティコ・マドリードのホームスタジアム。レアルマドリーが全国区なだけむしろマドリー市民にはアトレティコの方が好かれているかもしれない。事実5万5千人収容のスタジアムは満員に近い状態で、レアルマドリーだけがマドリーのチームではないことがはっきりわかる。実力だって負けてはいない。国内リーグ優勝9回、トヨタカップでも来日している。

 エスタディオ・ビセンテ・カルデロンはマドリーの中心部から少し外れた、やや郊外の場所にある。川のほとりにあるため空気が良い。サンチアゴ・ベルナベウは雑踏の中にあるので少し息が詰まる。

 このスタジアムはピッチの中を高速道路が通過すると言う珍しい構成になっている。振動は大丈夫かと少し不安に思うがまあ大丈夫な実績があるのだろう。もっとも高速道路が中にあるせいでメインスタンドのチケット売り場がかなり狭く、切符を買うのにかなり難儀する。

 スタジアムの中には飲食物が容易に手に入るため事前買出しの必要はない。もっともスペインサッカーの観戦スタイルは試合開始直前までバーで飲むというのが一般的なので、早めにスタジアムに入ると少し寂しさも覚える。Jリーグのようにイベントなどはあまりない。

 スタジアムの中にはアトレティコマドリーのオフィシャルショップがあり、ユニフォームはここで手に入る。マスコットやキャップなどレアモノも結構あるので行ってみるのもよし。スタジアムに入るとレンタルクッションを1ユーロで貸してくれるのでありがたい。もっともレンタルとはいえ貸し出し管理などしていないのでもって帰っても誰もわからない。私は日本まで持って帰ったがでか過ぎて使い道がなかった。一般にはそのまま椅子に置きっぱなしにしておくらしい。

エスタディオ・ビセンテ・カルデロン


*

わかの観戦日記スタジアムガイドスペインのスタジアム > エスタディオ・ビセンテ・カルデロン

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO