わかの観戦日記スタジアムガイドスコットランドのスタジアム > フィルヒル・スタジアム

フィルヒル・スタジアム(Firhill studium)

Tweet

所在地 :グラスゴー(イギリス スコットランド)
収容人数:13,079人
行き方:グラスゴー地下鉄環状線、セントジョージスクロス駅から徒歩20分



 グラスゴー第3のクラブ、パルティック・シッスルのホームスタジアムである。04-05シーズンはDIV.1リーグ(2部)に所属しているが、03-04シーズンはスコットランドプレミアを戦っていた。

 グラスゴーのサッカーチームというとセルティックとレンジャーズしか思い浮かばない人が多いが他にもクイーンズパーク、そしてこのパルティック・シッスルがあり、それぞれ専用スタジアムをもっている。このチームの創設は1876年。非常に歴史のあるクラブである。和暦で言うと明治7年だ。

 このフィルヒルスタジアムは1927年に建設され、現在のメインスタンドは建設当時のものをそのまま使っている。遠めには一見倉庫のようにも見えるこのスタンドは、そばで見ると重厚な造りと相まって日本のスタジアムには無い荘厳な雰囲気を醸し出している(すこし言いすぎか)

 地図で見ると(下図参照)陸上競技場のように見えるが、現在は改築されサッカー専用となっている。残念ながら私が見に行ったときはクローズされており中を見ることはできなかったがバックスタンドと(メインから見て)左手側のスタンドは全席屋根つきの快適なシートに改装されたようだ。

 先述の通りメインスタンドは1927年当時のままなので非常に古い。このメインよりもバックスタンドのほうが新しいのでパルティックサポはバックスタンドで、アウェイサポはこのメインスタンドで観戦することになっているらしい。

 ちなみにこのパルティックシッスルの観戦料金は大人は全席13ポンド(2700円)均一である。イギリスだから仕方ないけれど、日本から見ると下部リーグに15ポンド払うのは少し勇気がいる。

 行きかたは、グラスゴーセントラル駅と直結している地下鉄ブキャナンストリート駅から地下鉄で2つめ、セントジョージ’sクロス駅から徒歩20分という好立地条件にある。 日本で言うと、渋谷駅から地下鉄外苑前で下車し、信濃町駅に行くような感覚。スコットランド一の大都会の中心部にありながらスタジアムの周囲は閑静な住宅地で落ち着いたいい町である。

 スタジアムの周囲は恐らく何もないので食事などは地下鉄駅周辺のパブかグラスゴー中心部で済ませておいたほうが良い。特にアルコールはスタジアムの中では手に入らない。

 ちなみにスタジアム内部はこのサイトが詳しい(http://www.scottishgroundguide.co.uk/)

 


*

わかの観戦日記スタジアムガイドスコットランドのスタジアム > フィルヒル・スタジアム

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO