わかの観戦日記スタジアムガイドスコットランドのスタジアム > アイブロックス

アイブロックス (Ibrox)

Tweet

所在地 :グラスゴー(イギリス スコットランド)
収容人数:50,403人
行き方:グラスゴー地下鉄環状線、アイブロックス駅から徒歩3分



 グラスゴー、というよりスコットランドの両雄の一つ、グラスゴーレンジャーズのホームスタジアム。収容人数は5万人で平均観客数は3万5千人程度。これが多いのか少ないのかは判断が分かれるところだが、現在のグラスゴー2チーム以外で観客数がが1万人を越えるチームはそれほど多くないのでレンジャーズが人気のあるチームであることは間違いない。

 完全に四辺が独立した典型的イングランドタイプのスタジアムで、総2階のスタジアムから見るピッチは非常に美しい。レンジャーズは100年以上も前からこの地でフットボールゲームを行っている。

 美しいスタジアムであるが、ここに至るまでには幾多の悲劇があった。悲劇の詳細については宇都宮徹壱氏の「モノクロームの冒険」が詳しい。アドレスはhttp://soccer.cplaza.ne.jp/archives/mono/n18/mono.html

 スタジアム周辺はあまりいい環境とはいえない。壊れたブロックベイがそこかしこに置かれ、荒廃した雰囲気が漂っている。女性が一人でこのあたりを歩いたら恐怖感を覚えるだろう。

 スタジアムはそんな中にある。その土地のイメージアップというよりは掃き溜めに鶴と言った感じで、周囲とのアンバランスが複雑な印象を与える。 アイブロックスの創立は1899年。当時は立見席を含む陸上競技場であった。数度の大改装をえて、全席座席付のサッカー専用スタジアムに生まれ変わっている。

アイブロックスへの行き方は、グラスゴー地下鉄環状線のアイブロックス駅からすぐ。グラスゴー中心駅のブキャナンストリート駅から15分ほど。スタジアムはオフィシャルショップを併設しており豊富なグッズが手に入る。

 アイブロックス周辺の飲食店は近隣のパブリックスクールの生徒を相手にした屋台程度しかないが、試合日は出店がかなり出るはずなので調達には困らないだろう。

 


わかの観戦日記スタジアムガイドスコットランドのスタジアム > アイブロックス

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO