わかの観戦日記スタジアムガイドスコットランドのスタジアム > セルティックパーク

セルティックパーク (Celtic Park)

Tweet

所在地 :グラスゴー(スコットランド)
収容人数:67,500人
行き方:



 グラスゴー・レンジャースと並ぶスコットランドの名門中の名門であるセルティック・グラスゴーのホームスタジアム。愛称は「パラダイス」。レンジャースのホームスタジアムがグラスゴー中心部にあるのに対し、セルティック・パークはかなり郊外にあるイーストエンド、パークヘッド地区にある。スタジアムの周囲は湿地と簡単な住宅街で特に見るものはない。

 こういうところにセルティックのホームスタジアムがある。スタジアムはメインスタンドのみ1層、バックスタンドと両ゴール裏は2層。すべて屋根つき。収容人員は6万人。埼玉スタジアムとほぼ同規模であるが、シーズンチケットホルダーが5万6千人いるため、チケットの入手は難しい。特にレンジャースとの「オールドファーム」は世界有数のダービーマッチのためダフ屋すら存在しないという。

 スタンドは緑を基調としており、ピッチラインギリギリまで迫ったスタンドとあいまって美しくて見やすい。ただどういう設計意図があるのか、2階席奥側は柱が多数立てられていて幹線の障害になっている。柱のすぐ斜め後ろに観客席があり、ここの席をつかまされたら悲劇というしかない。

 チケットの入手については試合当日の朝、スタジアム横のボックスオフィスによること。空席があれば9時30分から当日券の売出しがある。ない場合はダフ屋に頼るしかないが、シーズンチケットホルダーが多いため、数は期待できない。もっともスコットランド人は悪人は少ないから「I Need a Ticket!」の張り紙を掲げれば高い確率で手に入れられるだろう。

 周りはなにもないので食料の調達はあらかじめグラスゴー中心部で済ませておく必要がある。試合当日は屋台も出るので簡単なバーガー類はここで手に入る。スタジアム横にはセルティックのオフィシャルショップがあるのでよってみるのもいいだろう。セルティックはカジュアル関係のグッズに力を入れており、ウェア類はあまりサッカーらしくないので好感が持てる。また当然のことながら日本で手に入らないものも多いし、日本で手に入るものであっても安い。前シーズンのキット(レプリカユニ)は半額程度で手に入る。

グラスゴーセントラル駅からスコットレールに乗り5分、Bridgeton駅下車徒歩10分。下記に地図を記述


*

わかの観戦日記スタジアムガイドスコットランドのスタジアム > セルティックパーク

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO