わかの観戦日記スタジアムガイドフェロー諸島のスタジアム > モリーニ・フットボールフィールド

モリーニ・フットボールフィールド
(A Molini Football Field)

Tweet

写真:2016年5月撮影 文章:2016年5月作成

所在地 Kirkjuvegur、Eidi
連絡先 N/A
アクセス バス
◆首都トゥースファン(Tórshavn)中心部(フェリーターミナル)から

 ・400番バスKlaksvik行き乗車45分、Oyrarbakki下車。200番バスEidi行きに乗換え25分、終点EIDI下車
  グラウンドまでは徒歩20分相当
 
   Tórshavn-Klaksvik間は平日は12本、休日は5本
   Oyrarbakki-Eidi間は平日10本、土曜・休日は運休

   バス会社(Strandfaraskip Landsins )公式サイト(時刻表)
   http://www.ssl.fo/en/home/
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。


 ある意味フェロー諸島を代表するグラウンドと言える。世界の珍しいスタジアムと言ったサイトによく引き合いに出されるので、見たことがある人も多いかもしれない。Eidiと言う町にあるが、ここは環境が厳しいフェロー諸島の中でもさらに交通不便な場所にあるので、ここに行くためには相当の覚悟を必要とする。なお「Eidi」は「アイヤ」と読む。

 元々はEBと言うチームのホームスタジアムであったが、ホームタウンであるEidiの人口が非常に少ないため運営が難しくなり、対岸のStreymnesと言う町のチームと合併してEB/Streymnesとなった。その際、ホームタウンの移転が行われている。2016年現在、このEidiで公式戦は行われておらず、Eidiの町中にも新しいグラウンドが出来たので、サッカー場として使用されることはないかもしれない。ただしラインの書かれた人工芝、ゴールポストや広告看板などはそのまま残されており、サッカー場としては現在でも使用できる。

 アクセスは平日であれば難しくは無い。首都のTorshavnから400番バスに乗って40分、Oryabakkiで乗換えて15分でEidiに到着する。乗り換えバスはTorshavnからの便と連動しており、困ることは無い。

 問題は土日で、Eidiに行く便は全便が運休となる。OryabakkiとEidi間は12キロあり、この区間の移動手段を検討しなければいけない。oryabakkiはガソリンスタンドとホームセンターがある程度の小さな町で、タクシーは無いので注意すること。

 食事についてはグラウンド周囲はレストランはおろか、人家すらない。町からグラウンドまでは細い道路を1キロほど歩くことになるので十分な注意が必要。また、グラウンドを見下ろす場所は羊の放牧地帯であり、足場が非常に悪い。雨の多い地域でもあるので足下には十分に注意してほしい。

 町の中心部にあるグラウンド

*

わかの観戦日記スタジアムガイドフェロー諸島のスタジアム > モリーニ・フットボールフィールド

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO