わかの観戦日記スタジアムガイドフェロー諸島のスタジアム > ビア・マーガイア

ビア・マーガイア
(Via Margair)

Tweet

写真:2016年5月撮影 文章:2016年5月更新

所在地 Streymesvegur , Streymnes
連絡先 N/A
URL EB/Streymur公式サイト
http://www.eb-streymur.fo/
アクセス バス
◆首都トゥースファン(Tórshavn)中心部(フェリーターミナル)から

 ・400番バスKlaksvik行き乗車40分、Streymnes下車。グラウンドまでは徒歩20分相当
 
   Tórshavn-Klaksvik間は平日は12本、休日は5本

   バス会社(Strandfaraskip Landsins )公式サイト(時刻表)
   http://www.ssl.fo/en/home/
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。
 フェロー諸島の首都、トゥースファンからバスで40分ほど乗車すると、Streymnesに着く。人口数百人程度の小さな町で、川を挟んで集落が点在している。その集落にそって20分ほど歩くと道路は途切れ、このサッカー場に到着する。グラウンドのすぐそばは山であるが、中腹から上は厚い雲に覆われていて山頂はうかがえない。周囲は果てしない荒野で、牧羊地帯となっている。

 虎の穴としか言いようのない環境であるが、ここでEB/Streymurと言うクラブが公式戦を戦っている。2016シーズンはdiv.1(2部相当)であるが、過去においてはリーグ戦1回、カップ戦4回優勝した古豪で、2008年シーズンはUEFAチャンピオンズリーグ予選2回戦を戦った。

 フェロー諸島というと、波打ち際にそびえ立つグラウンド(モリーニ・フットボールフィールド)が有名であるが、そのグラウンドもこのクラブが管轄している。モリーニ・フットボールフィールドをホームとするクラブ、EBと、このStreymnesをホームとするStreymurが合併してEB/Streymurと言うクラブになり、この地に新たにグラウンドを整備した。

 グラウンドはクラブハウスを兼ねたメインスタンド1面あるのみで、あとはピッチサイドから試合を見るしか無い。山の中腹から試合を観戦することは可能だと思われるが、観戦のための整備は一際されておらず、羊の放牧地でもあるため勧められない。公式の収容入場者数は1000人とのことだが、メインスタンド自体は200席程度かと思われる。

 ピッチ周囲の牧羊地帯は多くの羊がおとなしく草を食べているが、脱柵しているのが何匹かいてグラウンド周囲には糞が目立つので少し注意が必要だろう。逆に言うと、おおらかな気持ちを持つことが必要なグラウンドである。

 アクセスは首都トゥースファンからバスのみ。直通でいけるので問題は無い。バスの時刻は事前に調べておくこと。バス停のアナウンスは無く、自分で停車ボタンを押さなければ通過してしまうので、乗車時はバスの運転手にStreymnesで降りたいと告げて運転手のすぐ近くに座ること。スマホに地図アプリ+GPSを入れておくと非常に便利。グラウンドはバス停から一本道なので迷う事は無い。小さな町だけども住民は英語が通じるので不自由は無い。時刻の目安としてはOryabakkiバス停(これは公式サイトに掲載されている)の手前4分程度を見て欲しい。

 なお、食事については集落に店が存在しないので手に入れることは不可能。公式戦開催時はカップコーヒーのサービス(10DKK)があるかと思う。


*

わかの観戦日記スタジアムガイドフェロー諸島のスタジアム > ビア・マーガイア

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO