わかの観戦日記スタジアムガイドフェロー諸島のスタジアム > トルスヴェルール

トルスヴェルール
(Torsvollur)

Tweet

写真:2016年5月撮影 文章:2016年5月更新

所在地 Gundadalur、Torshavn 100
連絡先 +298 351979
アクセス 徒歩
◆トースファンフェリーターミナルから徒歩20分相当
徒歩ルート: https://goo.gl/maps/49JJcgSw3bs
バス
◆フェロー諸島フェリーターミナルから
300番、400番バス乗車数分、Stadion下車、目の前
(バスの発車本数は概ね1時間に1本)
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。
 フェロー諸島のナショナルスタジアム。近年、バックスタンドと両ゴール裏が近代化改装を受けて綺麗になった。特にバックスタンドは片持ち屋根でイングランドのサッカー場を思わせる。メインスタンドは従来のままだが、こちらも近いうちに同様のスタンドになるのだろう。

 収容人数6000人はフェロー諸島最大。本格的な照明塔を持つスタジアムもここだけではないかと思う。グラウンドは以前は天然芝だったが、人工芝に改装された。メインから見て左側のゴール裏(一般的に言うホームエンド)は立ち見席でこれは表の道路からそのまま入ることができる。試合開催時は敷地ごと閉鎖すると思われるのでこれで良いのだろう。またピッチ4隅からグラウンドを見ることが出来る。なお、裏手にスタジアムがあるが、こちらは国内クラブのHBとB36トゥースファンのホーム、グンダダルルである。

 このナショナルスタジアムが名をはせたのは2016ユーロ予選、フェロー諸島対ギリシャの試合で2-1でフェロー諸島が勝ったことだろう。2014年ワールドカップの決勝トーナメント進出チームを破ったことは今でも語りぐさになっている。

 アクセスは首都中心部から1.6キロと普通に歩ける。但し行きは上り坂となるので注意が必要。バスも出ていて、北部方面のバスも南部の空港方面のバスも通るので本数はそれなりにある。下車するバス停はその名も「Stadion」なのでわかりやすい。但しバスはアナウンスは無いので事前に運転手に下車するバス停を告げておきたい。食事については少し降りたところにショッピングセンターがあり、バーガーキングが営業しているのでそこで取ることが出来る。またトゥースファン中心部は比較的夜遅くまでレストランやパブが営業している。


*

わかの観戦日記スタジアムガイドフェロー諸島のスタジアム > トルスヴェルール

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO