わかの観戦日記スタジアムガイドロシアのスタジアム > レーニンスタジアム

レーニンスタジアム(Lenin Stadium)
(Стадион Ленина)

Tweet

写真、文章はとれぱん先生に提供して頂きました。(2018年8月公開)

所在地 ul. Serysheva 1 Khabarovsk Khabarovskiy kray 680028 Russia
連絡先 N/A
URL SKAハバロフスクFC公式サイト
https://fcska.ru/
アクセス 駅から徒歩
◆ハバロフスク駅から徒歩50分相当(3.3km)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/QNQ9TPp9EDv
バス
◆ハバロフスク駅から
・【1l】Zheleznodorozhnyy vokzal行き乗車20分、Stadion im. Leninaバス停下車徒歩10分(700m)
 (他、数系統有り)

 Stadion im. Leninaバス停位置:https://goo.gl/maps/hU6c72RucAn
 Stadion im. Leninaバス停からの徒歩ルート:https://goo.gl/maps/bnA1AeRfwmB2
乗合タクシー
◆ハバロフスク駅から乗合いタクシー(マルシュルートカ)【61k】【71】乗車、Stadion im lenia付近下車
徒歩7分程度。
タクシー
ハバロフスク駅から10分程度
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

とれぱん先生からアクセスガイドを頂きました。

ロシア極東のチーム、SKAハバロフスクがホーム戦に使用する競技場。アムール川に隣接しており、その名の通り、ウラジミール・レーニン像が設置されている。2013年の大雨によるアムール川の氾濫により、スタジアムが浸水。以後、天然芝から人工芝に張り替えられた。陸上トラック付きだが、メイン・バックスタンドからの距離は遠くないため、不便ではない。

アクセスはハバロフスクI駅から、「1l番」バスで20分。料金は22~25ルーブル。タクシーの場合は、相場は300~400ルーブルで約10分で到着する。

スタジアムの周辺には、体育館、市民プール、遊園地、カフェなど充実しており、試合開催日を問わず、市民の憩いの場となっている。徒歩圏内で極東博物館、考古学博物館、アムール川沿いのビーチ、ウスペンスキー大聖堂など観光スポットも存在する。

食料の調達は、試合日を問わず、路上販売、カフェが充実しているため、持っていく必要はないだろう。ピロシキ、ハンバーガー、量り売りアイスクリームなど数多く取り揃える。試合日には閑散としている日本のスタジアムと異なり、ハバロフスクでは観覧車、ウォータースライダー、メリーゴーランドなどのアトラクションも稼働しており、試合日を問わず、地元市民から公園は使用されるように設計されている。


わかの観戦日記スタジアムガイドロシアのスタジアム > レーニンスタジアム

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO